烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

2月15日、「軽部神社」。

福山」から、無事下山。
安養寺」で、納経帳も書いて頂いて帰宅です。
が、ちょっと前から気になっていた神社に回ります。

170215 軽部神社① ブログ用

「安養寺」から車で5分、総社市清音の「軽部神社」です。
祭神は国常立命、伊弉諾命、天照大神、事解男命、速玉男命の五神で、社号は「五社王子権現」でした。
明治に入って、現在の社号に改められたそうです。

170215 軽部神社② ブログ用

しかしながら・・・そうなんです、「乳神様 王子の宮」なんです。
祭神からは、乳房の御利益はないんよね。
乳房信仰の元になったのは、境内にあった枝垂れ桜の「垂乳根の桜(たらちねの桜)」。
   昭和15年に枯れてしまったそうです。
     桜が枯れても、信仰は静かに続いている訳でね。

170215 軽部神社③ ブログ用

きれいな水が勢いよく流れ出ています。
   背後の軽部山からの湧き水のようです。
清めて、邪心なくお参りさせて頂きます。

170215 軽部神社④ ブログ用

社殿の中に、変わった絵馬が見えます。

170215 軽部神社⑤ ブログ用

右の壁面。

170215 軽部神社⑥ ブログ用

そして、左の壁面。
   奉納されているのは、「おっぱい絵馬」です。
個性的な、気合の入った、手作りの絵馬も奉納されていますね。

絵馬の入手は、総社吉備路商工会へ。



170215 軽部神社⑦ ブログ用

二代目になるのでしょうか、「たらちねの桜」が植えられていました。
   元気に、立派に育ちますように。


スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

2月15日、「安養寺」。

先週の続きとなる「福山」登山ですが、先週のお約束通りに「安養寺」にお参りです

170215 安養寺① ブログ用

毘沙門天の銅像のある、楼門から境内へ。

170215 安養寺② ブログ用

山門の右側に、お大師さま。

170215 安養寺③ ブログ用

毘沙門堂にお参りしてから、納経帳をお願いしようと思ったのですが、受付に誰もいらっしゃらない。
お昼過ぎなので、休憩なのかねぇ。
   呼び出すのも申し訳ないので、帰りにお願いしましょう。

170215 安養寺⑦ ブログ用

山門を出て、多宝塔脇の登り口へ。
   お茶室の横を通って、「羅教堂」、「経塚」の方へ登ります。

170215 安養寺⑧ ブログ用

「羅教堂」には、十六羅漢の神さま。


さぁ、「福山」へ登るぞぉ~。





下山後、受付を覗くと、誰もいない。
厚かましいけれど、インターフォンで呼んでしまいました。

170215 安養寺⑥ ブログ用

住職の奥様でしょうか、書いて下さいました。

170215 安養寺④ ブログ用

帰りに成願堂に御参りするように勧めて下さったので、入らせて頂きました。
堂内には、「毘沙門天像」が36体も納められています。
さらに、「膳膩師童子」、「兜跋毘沙門天」、「吉祥天」が並び、荘厳な堂内です。
   とっても居心地いいですが、かなりの迫力を感じます。
     堂内撮影禁止です。

170215 安養寺⑤ ブログ用

一日、いい天気で、無事下山。
   ありがとうございました。


テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

1月11日、「金刀比羅宮」。

参道脇の駐車場(一日500円)に車を入れて、本宮まで785段の階段のぼりスタートです。

170111 金刀比羅宮① ブログ用目隠し

元気よく、大門の手前まで上がって来ました。
まだ、余裕のようです。

170111 金刀比羅宮② ブログ用目隠し

あと一息、頑張ろう。

170111 金刀比羅宮③ ブログ用目隠し

本宮手水舎(652段)まで到達。
   清めて本宮へ向かいましょう。

170111 金刀比羅宮④ ブログ用目隠し

本宮(785段)の建つ、高台に到着。
   頑張って上がってきた、御褒美の景色。

170111 金刀比羅宮① ブログ用目隠し

本宮拝殿で、お祓いをして頂きましょう。

170111 金刀比羅宮⑤ ブログ用目隠し

緑黛殿の広間で、御払い待ちです。
   紙コップでイイから、お茶の御接待くらい置いてあってもいいのになぁ~。
と、去年も思った。


御祈祷が終わって、さぁ~奥社までの残り583段を行くかどぅするか・・・
   孫に尋ねると、頑張って行く
って。
知らぬが何たらですが、行きましょう。

170111 金刀比羅宮② ブログ用目隠し

泣きが入ったら、一人はザックに乗せましょう。
最悪は、引き返せばいいしね。
   卯花谷休憩所(残り270段)、あと一息の折り返しで3歳の孫娘がギブアップ。
     よく頑張ったわ。

170111 金刀比羅宮⑥ ブログ用目隠し

なかなか重いわぁ~。

170111 金刀比羅宮⑦ ブログ用目隠し

もぅ少しだから、頑張ろぅな。

170111 金刀比羅宮③ ブログ用

厳魂神社(奥社)に到着。
   下から、トータル1,368段。

170111 金刀比羅宮④ ブログ用

威徳巖と天狗さん。

170111 金刀比羅宮⑤ ブログ用

景色は、ホンマに御褒美です。
   海抜421メートル。



170111 金刀比羅宮⑥ ブログ用目隠し

奥社から下りてくると、神楽殿で御神楽。
   どちらかの会社の奉納ですね。

170111 金刀比羅宮⑦ ブログ用目隠し

上がってくる時には、神馬は御厩で食事中で見れなかったのですが。
   食後の運動中なのかね。

170111 金刀比羅宮⑧ ブログ用目隠し

こんぴら狗の銅像で記念撮影。
   孫たちは、かなり疲れて脚に来ていると思います。
足元が危ないので、ここからは階段の表参道ではなく、坂道の裏参道で下ります。

170111 金刀比羅宮⑨ ブログ用目隠し

馬場の横から細い道を抜けて、迷ってしまったか。
   不安になりながら狭い通路を抜けると、表参道のこんな所に出て来てしまった。
     この辺りに出て来れたらイイな!って、思っていた場所なのよねぇ。

170111 金刀比羅宮⑩ ブログ用目隠し

下に降りたら、アイスを食べよう
って、頑張らせていたので、お約束のソフトクリームです。

170111 金刀比羅宮⑪ ブログ用

「おいりソフト」(300円)。
孫たち、「おいり」を食べるのは初めてのはずです。
   サクサク、ふわっ。
     気に入ったようです。


〆のうどんに行きたいけれど、孫たちは車に乗ったら直ぐに落ちそうだなぁ~。


テーマ:香川県 - ジャンル:地域情報

1月11日、「善通寺」参拝。

どうも「熊岡菓子店」とは、相性が良くないのかねぇ。
善通寺」にお参りしましょう。

170111 善通寺① ブログ用

かたパン」が買えなくて、私と娘はガッカリしています。
   孫たちは、何の事か分からない。
      「善通寺」にお参りされる方が居たら、買って来てぇ~。(笑)

さっき出てきたばかりの「仁王門」から境内へ。

170111 善通寺① ブログ用目隠し

ロウソクと線香を立てる前に、鐘をついて御挨拶です。

170111 善通寺② ブログ用

鐘の右奥が「納経所」ですが、去年頂いているので、まぁええでしょう。

170111 善通寺③ ブログ用目隠し

みんなで鐘をついて、お参りをしましょう。

去年こちらで御参りした時に風が強くて種火からロウソクに火を灯すのに苦労したんよねぇ。
その時の学習成果で、お参りの時には「納経帳」入れに「ライター」を入れています。
更に、今回はロウソクと線香を入れた「お参りセット」を作って来ました。
   孫たち、絶対にロウソクと線香を立てたがるもんね。

170111 善通寺② ブログ用目隠し

四国霊場七十五番札所の「総本山善通寺」のお参りを予定通りに済ます事が出来ました。
さぁ、もぅ一軒うどんを喰ったら、「金刀比羅宮」に行こう。


テーマ:香川県 - ジャンル:地域情報

12月15日、「金刀比羅神社」と「サムハラ神社奥の院」。

私が時々足跡を付けさせて頂いているブログで、「サムハラ神社」の名を目にしました。
   何だか、トッテモ気になった。
     どこにあるのか知らないけれど、割と近くらしい。

それで、調べてみたら大阪市西区立売堀にある事が判りました。
   その「奥の院」が、何と!!!津山市加茂町にある。


そうこうしていると、Facebook友だちが「奥の院」への御参りに行った呟き。
   回りで、サムハラ、サムハラ・・・と、賑やかになってきたぞ。

今の12月のタイミングで行かないと、雪に閉ざされて3月以降になってしまいます。
   それで、「プランA」と「プランB」を立ち上げました。

161215 サムハラ神社奥の院① ブログ用

パウンドケーキを買ったお菓子の店 キシモト」で、道順を尋ねました。
最近「サムハラ」さんへの地理案内の問い合わせが多いそうで、写真付きの案内を作成されていて、丁寧に教えて下さいました。

161215 金刃比羅神社① ブログ用

立派な案内看板を左折すると、「金刀比羅神社」の立派な鳥居です。

161215 金刃比羅神社② ブログ用

登り口の鳥居。
陽が差して来て、歓迎されているんだろうか。

161215 金刃比羅神社③ ブログ用

「サムハラ神社奥の院」は、「金刀比羅神社」の境内に有るので、先ずはコチラにお参りでしょう。
あれれ・・・
   「金刀比羅」って・・・、初詣で正月に香川県の琴平で厄払いをしたんよねぇ。

161215 金刃比羅神社④ ブログ用

今年最後の神社詣りの締めくくりになると思いますが、それがココの「金刀比羅」となるんか。
   前の「中山神社」で、申年年男の「猿神社」詣り。
     そして、初詣・厄払いからの「金刀比羅」繋がり。
       寺社巡りで、不思議な御縁を感じてしまいます。


「サムハラ神社奥の院」へお参りしましょう。

161215 サムハラ神社奥の院② ブログ用

「金刀比羅神社」の左手に少し下ると、祀られています。

161215 サムハラ神社奥の院③ ブログ用

大工さんがおられます。
    どぅされたんですか?
    賽銭が盗まれたそうです。
    恐ろしい事をする奴がいるんですねぇ。  
と、言う事で、「賽銭箱」を据えに来られたらしい。
真新しい「賽銭箱」に、最初に投入させて頂きました。


ここの日詰山には展望台があるそうなので、登ってみましょう。

161215 日詰山展望台① ブログ用

ロケットの発射台みたいだねぇ。

161215 日詰山展望台② ブログ用

イッキに天空に向けて、打ち出されそうです。

161215 日詰山展望台③ ブログ用

貸切展望台。
南東眼下に、加茂町の町並み。

161215 日詰山展望台④ ブログ用

北の山々の頂きは、うっすら雪化粧。

161215 日詰山展望台⑤ ブログ用

「プランA」だと、登ったであろう「広戸仙」も雪化粧。

161215 日詰山展望台 ブログ用目隠し

三脚を持って来ていたので、「広戸仙」をバックに自画自賛の記念撮影。


気になったので、再度「サムハラ神社奥の院」へ戻ります。

161215 サムハラ神社奥の院④ ブログ用

漢字ではなく、神字で書かれた「サムハラ神社奥の院」の石碑を撮っておきましょう。
   大工さん、御苦労様です。

161215 サムハラ神社奥の院⑤ ブログ用

帰る時、「金刀比羅神社」の登り口の鳥居の時と同じように陽があたってきました。
   眩しい。

「サムハラ神社奥の院」に最初に来た時には、陽はあたってないんよね。
   たまたま太陽が雲間から出ただけと言えばそれだけ。

    でも、よく来たなと言われているようで、ありがたや。


テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

次のページ

FC2Ad