烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

1月17日、「お寺んち 茶茶」。

雨模様な休日。
用事を済ませて、ちょっと気になった食事処へ行ってみよう。

180117 お寺んち 茶茶① ブログ用

東区浅川の「お寺んち 茶茶」。
昨年11月に開店したそうです。
営業しているのは「火、水、木」(11時30分~14時)なので、一般的にはハードルの高いお店ですね。
「岡山不動寺」なので、お寺の催しに差し支えない日程で営業されているようです。



180117 お寺んち 茶茶② ブログ用

メニューは、「旬野菜の彩りランチ」(1,200円)のみです。
小鉢が沢山で、女子ウケ間違いなしでしょう。
   御飯のお代わりも出来ますが、今の私には充分かなぁ~。

180117 お寺んち 茶茶③ ブログ用

デザートは、「ぜんざい」と「バニラアイス」。
   そして、「コーヒー」。
「ぜんざい」のお代わりもどうぞって事でしたが、もぅ満腹で入りませ~ん。


スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

12月20日、「鯛喜」。

12月6日の検査を無事通過したので、我が身へ御褒美です。
随分前から「ブックマーク」していた、鳥取砂丘の「鯛喜」。

夏場などのシーズン中の土日、祝日じゃないから、予約なしで大丈夫だろぅと伺いました。
駐車場に車を止めていると、
   予約の方ですか
   いいえ。
   予約で一杯なので、コッチでもいいですか
と、板囲いの席を案内して下さいました。
人気なのは知っていたけど、冬場の平日の昼前でも一杯なのね・・・。

171220 鯛喜① ブログ用

定番の「海鮮丼」(1,300円)。

171220 鯛喜② ブログ用

そして、定番に「カニ」と「まぐろ」が乗っかった「海鮮丼ちょっと豪華」(1,800円)。
御飯は少なめだと思いますが、お魚たちが盛り沢山なので、超マンチクリンです。



そぅ言う事で、コチラに伺うならシーズン関係なく『予約必須』のようです。
   まぁ~、この時にイッパイで入れなかったら、別の滑り止めを2軒考えていたんだけれどね。


テーマ:鮮魚 - ジャンル:グルメ

11月16日、「恋美豆腐 雲白」。

高梁エリアのお食事処をチェックしていて、気になっていたお店です。
   ブックマークしたのは、たぶんこの時だと思う。
     豆腐料理なので、店の雰囲気、客層を考えると、孫たちを連れて行くのは、どぅかなぁ~
   と、思ったね。

171116 雲白① ブログ用

夕方からは予定があるので、早目に出掛けました。
高梁市津川町の「恋美豆腐 雲白」。

171116 雲白② ブログ用

席に着くと、メニューと冷たいお茶、そして「豆乳」。
   メニューには、色々とお店の能書きが書かれたページがズラズラと有ります。

171116 雲白③ ブログ用

「山田方谷」の『至誠惻怛』の書が、掲げられています。
   料理が出て来る間にメニューを眺めて、写真を撮ろうと思いましたが止めました。
      メニューは、ホームページのコチラでどうぞ。

171116 雲白④ ブログ用

「方谷御膳」(1,500円)です。
   食べ方を説明して下さいます。

171116 雲白⑤ ブログ用

「豆乳鍋」を食べるのは、おそらく生まれて初めてかも知れん。
   ぅ~む・・・、たぶん初めてぢゃな。

171116 雲白⑥ ブログ用

鍋の具材に火が通るまでは、「ミニ豆腐カツレツ」などを頂きながら時間待ち。
   御飯のお代わりは出来るそうですが、最後の雑炊用にチョット残しておくようにとのレクチャー。
     あっ、薬味のネギも少し残しておくように言われました。

171116 雲白⑦ ブログ用

〆の雑炊。
   ご飯をほぐして、卵を溶き込んで、暫し待ち。
     お腹イッパイになりました。


 確認していませんが、おそらく作業所(支援施設)のお店だと思います。
    表立って謳っていませんが、コスパ、営業時間(11時~15時)とかから考えるにね。
      頑張って下さい。


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

10月19日、「洋食屋 レチターレ・グレ」

せっかく仕事が連休なのに、天気が悪くてアウトドア活動が出来ません。
   昨年末に開店して一度行っただけで、その後行けなかった同級生の店に突撃。

171019 レチターレ・グレ① ブログ用

北区野田の「洋食屋 レチターレ・グレ」です。
   なぜ行けなかったかと言うと、定休日が私の休みと被る水曜日なのよ。

171019 レチターレ・グレ② ブログ用

注文は、一番安い「ありきたりランチ」(810円)の「かつ鍋」。
   御飯お代わりオッケーなんだけれど、充分足りました。


テーマ:洋食屋さん - ジャンル:日記

8月16日、「浜野商店」。

何年か振りに、北区奥田南町の「ニトリ」でお買い物。

お昼のピークタイムを少し過ぎていたし、近くなので昼御飯に寄ってみました。


170816 浜野商店① ブログ用

お友だち情報、南区浜野の「浜野商店」。
   店の前に駐車スペースが有るのだけれど、無茶苦茶止めにくい。
     駐車区画の線が引いていないと、女性客が多い店で往々に遭遇。
       まぁ小さな車なので、すき間に強引にケツから捻り込んで駐車出来ました。 

170816 浜野商店② ブログ用

「和風朝食サービス」(550円)に惹かれます。
   お昼なので、「日替わりランチ」(700円)。

170816 浜野商店⑦ ブログ用

今では見かける事が少なくなった、白いナンバープレートが付いている「軽トラ」が店内に鎮座しています。
   ナンバーを返却していないって事は、毎年税金を払っているんだね。

170816 浜野商店③ ブログ用

大皿から、「揚げたこ焼き」、「マカロニサラダ」、「もずく酢」を取って来ました。
   しばし、メイン料理たちを待機。

170816 浜野商店④ ブログ用

メイン料理が運ばれて来て、こぅなります。
   「揚げたこ焼き」と「マカロニサラダ」が少し減っているのは、何故だ 

170816 浜野商店⑤ ブログ用

デザートがやって来て、完結。

170816 浜野商店⑥ ブログ用

コーヒーも付くのかと思っていたけれど、メニューをよく見れば追加料金。
   このお値段でコーヒー付きは、虫が良すぎますな。

170816 浜野商店⑧ ブログ用

後で判かったんだけれど、お友だちが設計したお店だったわぁ~。


テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad