烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

5月20日、岡山県立図書館「山女日記」(湊かなえ)。

年末に予約を入れていた本の順番が、やっと回って来ました。
その時の待ちは、8番目だった様に記憶しているけれど・・・。
   一回の借入れ期間が二週間なので、妥当な待ち期間ですねぇ。
     この前に借りた「夕凪の街 桜の国」は、最低マナーな輩でしたな。

170520 山女日記 湊かなえ ブログ用

「山女日記」です。
   NHKの衛星で、工藤夕貴の主演でドラマ化されていました。

我が家は衛星アンテナを上げていないので観れません。
   今時は、便利なのか、掟破りなのか・・・掟破りだよね。
     ネットに直ぐアップされてしまう。
       それを観て、原作を読みたくなりました。

で、脚本家って凄い
   ここまで、作り変えるかぁ。
と、思いました。

次の方が待たれている様なので、早く読んで返しましょう。


スポンサーサイト

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

4月12日、岡山県立図書館「夕凪の街 桜の国」(こうの史代)。

これ、申し込んでから思いっ切り待たされました。

2月12日に蔵書検索をかけて、予約。
その時の待機数は、「1」です。
   その時に借りられている方か、先に申し込みをされている方の、次ですね。

同時に申し込んだDVDの方は、貸し出しになっていなかったので、直ぐに案内メールが有って、借りる事が出来ました。



県立図書館からの案内メールが届いたのは、4月7日。
   マナーの悪い、なかなか返却しない輩が居るもんですな。


170412 夕凪の街桜の国 ブログ用

実写版を観てから、原作。
コミックなのでサラリと読めますが、何度も読み返し、見返してしまう。
   「広島」ではなく、「ヒロシマ」。

原爆も然りだけれど、空襲も無差別殺戮。


テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

岡山県立図書館、「海賊とよばれた男」。

出版されて直ぐに、蔵書検索をかけた時には図書館は購入してなかった。
しばらくして、検索すると滅茶苦茶な待機数になっていたので諦めていました。


12月に映画を観て、原作が読みたくなった。

161215 イオンシネマ岡山 海賊とよばれた男 ブログ用

12月15日に「イオンシネマ岡山」に行ったんだけれど、この記事は書き忘れていた。
   映画だと、とっても中途半端に感じたんよね。


それで再度、駄目元で蔵書検索をかけると一桁待ちだった。
   但し、ハードカバーじゃなくて文庫本のほう。

上下巻の2冊なのに、セット組の貸出ではなくて別々になっています。
   下巻の方が、待ち数が少ない。

まぁ、映画を観たのでストーリーは把握出来てますから、順不同で良かろう。
   両方申込みました。

170214 岡山県立図書館 ブログ用

先月中旬に、別の本と一緒
   「準備が出来ました。」
メールが届いて、受け取り。

170214 海賊とよばれた男 下 ブログ用

下巻を読み切りました。
   やはり、面白いわ。

170214 海賊とよばれた男 上 ブログ用

下巻を返却して、しばらく間が空いて、
   上巻が用意出来ました。
とのメールです。

さぁ~、読みましょう。


テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

「夫のちんぽが入らない」。

なかなか話題になっているらしい。
年末にインターネットのニュースサイトで目に止まって、注文してしまった。
18日に届いたんだけれど、未だ読んでなかった。

17日に県立図書館で借りて来た2冊の本があったのでねぇ~。
   返却期限は、守らなくっちゃ。
     読み切りましたので、取り組ませて頂きました。

170129 夫のちんぽが入らない ブログ用

200ページほどの本ですが、イッキに読んでしまった。
   普通の筈なのに、普通じゃない
     なかなか壮絶なり。


テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

1月17日、「岡山県立図書館」。

12月上旬に予約を入れていた本。

   岡山県立図書館です。
     予約されていた下記資料の貸出の用意ができました。・・・・・
やっと、メールが届きました。

申し込んだ時点では、一人待ちだった。
   年末年始の休み中に、読めると思っていたんだがなぁ。 

日本一の図書館でも、借り手のマナーなどまでは指導できないでしょう。



170117 目の見えない人は 世界をどう見ているのか 伊藤亜紗著 ブログ用

仕事前に急いで引き取りに行った本は、
   「目の見えない人は 世界をどう見ているのか」(伊藤 亜紗)
です。


テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

次のページ

FC2Ad