烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

2月15日、「那岐山」。

休みが近付くと、天気予報と睨めっこ。
14日は休みなんですが、取引先の展示会へ行かなきゃならないので、アウトドア活動は出来ません。
翌日の15日は、雨のマークが出ていたので無理っぽい。

が、14日に15日の予報を見ると、太陽のマークが表示されています。
よっしゃ~。
県北の「奈義町」、山を越えた「智頭町」のどちらも雪の印はない!!!

180215 那岐山① ブログ用

このタイミングを逃しちゃいけません。
1月2日に続いての「那岐山」です。
この日も、ノーマルタイヤで登山口の駐車場まで路面に雪はなし。
誰も登りに来ていないのか、他に車は有りません。

180215 那岐山② ブログ用

今回は、近所の山好きの方をお誘いして、Bコース「蛇渕」~Cコース「大神岩」で行きます。
予報では、午後から晴れるはずです。
途中で「軽アイゼン」装着して、景色は微妙なカス~って感じ。

180215 那岐山③ ブログ用

途中の「黒滝」が氷瀑になっているとの事なので、寄り道です。
この時期しか見られない、光景
これだけでも、来た甲斐が有ります。

180215 那岐山④ ブログ用

Aコース「菩提寺」の出合い手前で、トレースを見失ってズボズボでラッセル。
なんとか合流しました。
テッペンまであと一息ですよ。

180215 那岐山⑤ ブログ用

ガスガスで、足元はフカフカの新雪。
樹氷は融けちゃってますねぇ。

180215 那岐山⑥ ブログ用

「山頂」から、「避難小屋」、「三角点峰」を望みますが人影なし。
貸切って事ですな。

180215 那岐山⑦ ブログ用目隠し

「山頂」で、記念写真。
太陽が覗かないので、「避難小屋」で食事をとって下山します。
小屋の中の気温は、マイナス2度でした。

180215 那岐山⑧ ブログ用

「大神岩」まで下りて来ました。
「奈義町」の街並みが見えますが、やはり微妙なスカ~です。

下山すると駐車場に2台止まっていました。
途中で誰にも出会っていないので、同じルートを歩かれているのでしょうね。

天気予報を改めて見ると、下り坂に変わっています。
とっとと登って、さっさと下りて来て正解でした。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

2月7日、「龍ノ口山」。

うどんよしだ」で腹を満たして、「龍ノ口山」にやって来ました。

180207 龍ノ口山① ブログ用

四御神からの登山口。
下の池に氷が張っていますねぇ。

180207 龍ノ口山② ブログ用

孫たちと登る時とは違うルートを行きまぁ~す。
多くの木々が、伐採されています。

180207 龍ノ口山③ ブログ用

山頂の温度計。
私は、「ビール」や「サイダー」よりも冷やされているのね。

180207 龍ノ口山④ ブログ用

逆光で実際よりも暗く写ってますが、イイ天気。

180207 龍ノ口山⑤ ブログ用

立春も過ぎたので、春がいないかと・・・桜の蕾。

180207 龍ノ口山⑥ ブログ用

「グリーンシャワーの森」に下りて来て、椿の蕾。

180207 龍ノ口山⑦ ブログ用

駐車場の方に回って、「南展望広場」経由で山頂に戻ろうと思っていましたが、道路が工事の為に「通行止め」。
3月末まで、工事の予定らしい。
アスファルトの迂回路を駐車場まで、「旭川荘」方面を回り込んで歩くのは楽しくないので段原から登り返します。

180207 龍ノ口山⑧ ブログ用

定番の撮影スポット。
八幡宮でお参りして、下山しましょう。

180207 龍ノ口山⑨ ブログ用

登山道の水たまりも凍っています。
足元注意。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

1月31日、「操山」。

小紫」で昼食後、もう一つ用事を済ませて帰宅。
天気予報が外れて、とてもいい天気です。
じっとしておくのはもったいないので、お出掛け。

180131 操山① ブログ用

中区奥市の「岡山縣護国神社」にやって来ました。
そぅで~す、「操山」を歩きます。

180131 操山② ブログ用

緩やかな遊歩道ですが、暑くなってきました。
歩きながら、「毛糸の帽子」と「ネックウォーマー」を脱ぎます。

180131 操山③ ブログ用

この場所に出て来て、山頂へ向かいます。

180131 操山④ ブログ用

山頂手前の「展望所」。
随分前から有りますが「願いの鐘」・・・誰が取り付けたんだろうねぇ。

180131 操山⑤ ブログ用

帽子とかを片付けながら、「ジャケット」も脱いじゃいます。
山頂を踏んでから、「安住院」の方に下ります。

180131 操山⑥ ブログ用

「安住院」へ到着です。
正面の「多宝塔」を経由して、「三勲神社跡」まで行きましょう。

180131 操山⑦ ブログ用

「三勲神社跡」に到着。

180131 操山⑧ ブログ用

一週間前の「熊山」と違って、暖かい。
コーヒーブレイクをする、心の余裕があります。

ここからは、「奥市グラウンド」の方に下りましょう。

180131 操山⑨ ブログ用

「奥市登山口」です。

180131 操山⑩ ブログ用

グラウンド脇のトイレで、レストタイム。
山に戻って、「旗振り台」目指します。

180131 操山⑪ ブログ用

「ふれあいの辻」に掲げられている看板。

180131 操山⑫ ブログ用

いつ「トラバースルート」が出来たのか知らないけれど、ずっと前には「旗振り台」へ行くにはココを登らないと行けなかった。
友だちらは「DT」や「RT」とかで、この急な山道を攻めていたなぁ~。

180131 操山⑬ ブログ用

まったりと「旗振り台」です。
ここでもコーヒーを淹れようかと思っていたけど、さっき飲んだばかりだから止めときます。



180131 操山⑭ ブログ用

「旗振り台」のすぐ西に、ルートを示すテープが有ります。
「護国神社」の横に下りるんでしょうが、辿ってみましょう。
これは、ダメだわ。
激下りで「護国神社」本殿の真横に下り、本殿の真後ろを回って、遊歩道に出合います。
「罰当たりルート」ですよ。
封鎖して、通行禁止にした方がイイんじゃないかなぁ。



再度「旗振り台」に回って、グルリと巡って帰りましょう。

180131 操山⑮ ブログ用

「奥市グラウンド」南側の登山口に到着。

180131 操山⑯ ブログ用

太陽も西に傾いて、いい時間となりました。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

1月24日、「熊山」。

熊山橋の西側でラーメン食って、お腹は万全です。
食べている最中には、結構雪が降っていたので、登るのを止そうかと頭の中を過ぎります。

180124 熊山① ブログ用

青空が出て来たので、折角だから登りましょう。
熊山」への登山コースは色々ありますが、今回はJR熊山駅から登ります。
でも、チラチラと雪花が舞っています。

180124 熊山② ブログ用

割と、登りやすいね。
操山」を大きくしたみたいです。
   3倍デカくした規模でしょか。

180124 熊山③ ブログ用

駐車場から30分ほどで、暑くなって来たので2枚脱皮。

180124 熊山④ ブログ用

最初の展望台。
右手の方が霞んでいるのは、雪ですな。

180124 熊山⑤ ブログ用

ここまで来ると、雪が残っていますわぁ。

180124 熊山⑥ ブログ用

長く伸びた、霜柱。

180124 熊山⑦ ブログ用

「竜神二つ井戸」まで来たので、山頂はもうすぐ。

180124 熊山⑧ ブログ用

「熊山神社」の方に来てしまった。
山頂は、コッチじゃないよね。

180124 熊山⑨ ブログ用

迷走して、やっとの事で「三角点」。
下山したいけれど、「熊山遺跡」の展望台の方に回っとこうかねぇ。

180124 熊山⑩ ブログ用

「小豆島」や「四国」が見えてはいますが、雪の雲が流れて行きます。

180124 熊山⑪ ブログ用

寒すぎて、コーヒーを飲むとかの気分じゃないよ。
何と 「-4度」じゃないか・・・。
この写真の直後に、スマホの電源落ちました。
バッテリー切れの表示だったけれど、たぶん寒さに殺られたな。

180124 熊山⑫ ブログ用

休憩取らずに歩きっぱなしだったので、足が上がらなくなってきました。
気を付けなくっちゃ。
と、思っていたんだけれど、この手前の坂で前のめりに転けて、胸をしたたかに打ってしまった。
   家に帰って見てみたら、右胸に赤い血筋が付いていたけど、肋骨やらなく良かった。

180124 熊山⑬ ブログ用

こんだけ寒くても、苔は元気だねぇ。

180124 熊山⑭ ブログ用

下山しましたが、寒い
どっかの温泉に入りたいけど、日暮れ間近だから、家に帰ろう。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

1月4日、「和気アルプス」。

今年2回目のお山は、「和気アルプス」です。
近所の方と姉も同行。

180104 和気アルプス① ブログ用

「由加神社」の駐車場に車を止めさせて頂きます。
先ずは、お参り。

180104 和気アルプス② ブログ用

「和気富士」から、登りましょう。

180104 和気アルプス③ ブログ用

「和文字焼き」の「観音山」から、吉井川を見下ろします。
近所の方は、ほぼ初心者なので、ちょっと休憩。

180104 和気アルプス④ ブログ用

「涸沢峰」までやって来て、お昼御飯。
メニューは、一昨日の「那岐山」と同じで、今日も「坦々麺」です。
温かいものが、美味しいねぇ。

180104 和気アルプス⑤ ブログ用

奥の「神ノ上山」に回りたいけれど、今回は軽めで下山します。

180104 和気アルプス⑥ ブログ用

「竜王山」に到着。
ここからは、イッキに下りです。

180104 和気アルプス⑦ ブログ用

無事に下山。
クールダウンの温泉に向かいましょう。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad