烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

6月15日、操山(その2)。

「旗振り台」の休憩舎で、コーヒーブレイク。

170615 操山⑬ ブログ用

まったり、のんびり。
   予定では2時間ほどで帰るつもりだったのに、調子に乗って歩いてしまった。

170615 操山⑭ ブログ用

歩き過ぎついでに、西に進んで奥市方面に下りましょう。

170615 操山⑮ ブログ用

「奥市グラウンド」の南側に出ました。
このままアスファルトの道を歩いて帰ってもいいんだけれど、正面の山並みに登り返そうかね。

170615 操山⑯ ブログ用

「岡山縣護国神社」の脇から、さっき狙いを定めた操山山頂の西側に向かって登りましょう。

170615 操山⑰ ブログ用

「三勲神社跡」で、一休み。
   さすがに、疲れましたねぇ。

170615 操山⑱ ブログ用

「三勲神社跡」の休憩舎と人影。
   太陽がかなり西に傾いています。
     こんなに遅くまで、歩いている予定じゃなかった。

170615 操山⑲ ブログ用

「安住院」に下りてきました。
   さっ、ウチに帰ろう。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

6月15日、操山(その1)。

牛窓でウロチョロ
   蕎麦食って
     カフェ寄って
       更に、カフェを梯子して、帰宅。

天気が良いので、夕方が近いけれど軽く山でも歩くかな。

170615 操山① ブログ用

操山」に来ました。
   いつもの中区国富の「法輪寺」から、スタート。

170615 操山② ブログ用

一気に、「操山」山頂。
   孫連れじゃないので、ペース早めの「スピードハイク」です。

170615 操山③ ブログ用

そして、「明禅寺城跡」に向かいます。

170615 操山④ ブログ用

「明禅寺城跡」に到着。

170615 操山⑤ ブログ用

「明禅寺城跡」の休憩舎。

170615 操山⑥ ブログ用

さらに進んで、沢田に下りてきました。
   日が長くなったとは言え、山の17時前は場所によっては薄暗いねぇ。

170615 操山⑦ ブログ用

「恩徳寺」にお参りします。
   「恩徳寺」の天井。

170615 操山⑧ ブログ用

池の間を「大師堂」へ。

170615 操山⑨ ブログ用

「大師堂」。

170615 操山⑩ ブログ用

「大師堂」の横の道から、登ります。

170615 操山⑪ ブログ用

「八畳岩古墳」のちょっと東に出ました。
   西に向かって、「旗振り台」へ。

170615 操山⑫ ブログ用

「旗振り台」に到着。
  1時間ちょっと、ほとんど休まずに来たので、ユックリ休憩しましょう。




テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

「BE-PAL 7月号」。

アウトドア関係のページを眺めていて、気になってしまった。

170611 BE-PAL7月号 ブログ用

「BE-PAL」の7月号。
   付録が「ミニ・シェラカップ」なんですと。
     はい、付録に釣られました。

付録なので、こんなもんよね。
   普通のサイズ(約300cc)の半分弱(140cc)の大きさですわぁ。
     孫のママゴト道具みたいな、大きさ。

まぁ、工夫次第で活躍してくれるでしょうな。



しかし、最近の雑誌の付録は、
   付録だからといって、侮れない。
     が、付録は所詮オマケ的な、軽さは有るね。


テーマ:雑誌の付録 - ジャンル:本・雑誌

5月31日、「龍ノ口山」。

夕方の18時からは、降水確率60%らしい。
近くのお山に行きましょうかね。

170531 龍ノ口 ① ブログ用

孫たちが付き合ってくれるそうなので、前にも登った「龍ノ口山」です。
   娘は、幼稚園の草むしりで疲れたから行かない。
     ぅ~ん、チビッコ二人連れは手強いぞ。

170531 龍ノ口 ② ブログ用

登ったら、オヤツを食べようね
と、頑張らせる。

170531 龍ノ口山 ③ ブログ用目隠し

頂上に着いて、どこでオヤツを食べるか場所探し。

170531 龍ノ口山① ブログ用

天気が下り坂に向かっているので、霞んでいますな。

170531 龍ノ口山 ④ ブログ用目隠し

結局、前と同じ場所です。
日差しがキツいけれど、そよ風が吹いているので、のんびり小一時間。

170531 龍ノ口山 ⑤ ブログ用目隠し

登る時にはコケる事はないのだけれど、下りではユックリ歩くようにうるさく注意をしても二回くらいはコケてしまう。

170531 龍ノ口山② ブログ用

無事に下山。
登り口の公園で、「ターザンロープ」で遊ぶパワーが残っていましたねぇ。




170530 モンベル会員証 ブログ用目隠し

前日に「モンベル」から、新しい会員証が届いていました。
   カードランクが「シルバー」から、「ゴールド」へ。
     気乗りしないが入会して、ちょこちょこ買い物を続けて5年が経過。


テーマ:孫守り - ジャンル:育児

5月17日、「備中高松城跡」から「大崎遍路道」(その2)。

眺望が全くない、auの鉄塔の所から下山です。

170517 大崎遍路道⑩ ブログ用

御褒美の眺望がないのは、悲しいねぇ。

170517 大崎遍路道⑪ ブログ用

と・・・、開けました。
   ここに来て、眺望が開けます。
     「山上大権現石仏群」です。

170517 大崎遍路道⑫ ブログ用

「三上山遺跡」。
石仏の中には「八大竜王」も有りますから、雨乞いとかが行われたんだろう。

170517 大崎遍路道⑬ ブログ用

東、岡山市街地方面。

170517 大崎遍路道⑭ ブログ用

右手の山は、さっき歩いて来た「吉備中山」ですな。
   空模様が、微妙にあやしいので急ぎましょう。

170517 大崎遍路道⑮ ブログ用

巨石が寄り掛かってきそうな、「山上堂」。

170517 大崎遍路道⑯ ブログ用

「山上堂」の前の「磨崖仏」。

170517 大崎遍路道⑰ ブログ用

なんてデカイ松ぼっくり。
   「大王松」だそうです。
     クリスマスリース作りには、重宝しそうですな。

170517 大崎遍路道⑱ ブログ用

古墳の中を通り抜けます。
   崩れないかと、ちょっと不安。

170517 大崎遍路道⑳ ブログ用

麓の「大師堂」まで来ました。

170517 大崎遍路道㉑ ブログ用

八十八番の石仏です。
   「大窪寺」で「薬師如来像」。

170517 大崎遍路道⑲ ブログ用

に遭遇することなく、「妙見上池」と堰堤をはさんで南側の「正和池」に戻って来ました。
   登山道の脇は、猪のラッセルの跡が多く見られました。



170517 備中高松城址④ ブログ用

アスファルトの道を「備中高松城跡」に戻って来ました。
   「清水宗治」の首塚です。


活動時間は2時間15分、活動距離は、7.7キロでした。
   よく歩きました。 



テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

次のページ

FC2Ad