烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

8月2日、「福山」。

清音ふるさとふれあい広場」で孫たちが遊んでいる間に、私だけチョロっと「福山」へ。

170802 福山① ブログ用

グラウンドの奥に登り口が有ります。

170802 福山② ブログ用

結構親切な案内看板。
   ですが、暑い

170802 福山③ ブログ用

13時半過ぎなので、一番暑い時刻よね。
   左の道は下山の時に利用することにして、右の横道を進みましょう。

170802 福山④ ブログ用

山を鉢巻のようにグルリと回る道なのに、なかなかの階段が待ち構えていました。

170802 福山⑤ ブログ用

直登の1,234段の850段目の交叉に到着。
   ここから直登すると、残り384段なのね。
     暑すぎて、ヘロヘロになって来ました。

170802 福山⑥ ブログ用

開き直って、直登階段を登ります。
   太陽が元気過ぎて、容赦ない暑さ。
     少しだけでも風が吹いてくれたらなぁ。

170802 福山⑦ ブログ用

山頂到着、同時にヘタリました。

170802 福山⑧ ブログ用

景色はスカーと素晴らしいけれど、身体はヘター。
   身体と心が落ち着くまで、20分ほど休憩。

170802 福山⑨ ブログ用

さぁ、孫たちが遊んでいる広場に戻りましょう。
   木漏れ日で気持ち良さそうですが、そんなことはナイ
     ただただ、暑い。

170802 福山⑩ ブログ用

道端のキノコ。
   菌類は奥が深いので、私には分からない。

170802 福山⑪ ブログ用

広場に戻れました。
   ホンマに、暑さでひっくり返りそうだった。
     チョロっと上ってくるなんてもんじゃなかったわ。


いくら低山とはいえ、真夏の昼下がりに登るのはイカンな。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad