烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

12月4日、「姫路城」。

思い付きで「prato cafe」に行ったのはイイが・・・このまま帰るのはモッタイナイよねぇ~。
かと言って、近辺の見所とかをチェックしていない。

高速に乗って、暫らく車を走らせて思い付いたのは姫路城」です。
30分ほどで着くだろう。
駐車場~城~駐車場での、観光所要時間は2時間から2時間半か・・・



131204 姫路城②

平成の大修理中の「天守閣」。
素屋根で天守閣を覆うだけでも、凄いこっちゃ。

131204 姫路城①

「いの門」から「ろの門」へ向かう途上の紅葉が綺麗です。



131204 天空の姫路城①

さぁ~、「天空の白鷺」です。
素屋根で覆われた内部に設置されたエレベーターで、一気に8階へ上がります。
美しく仕上げられた最上層の大屋根が目の前に!!!
ここまで間近には、二度と見れないでしょう。

131204 天空の姫路城②

7階に下りると、美しく塗り上げられた漆喰の壁。
大修理が完了して、素屋根が取り払われたら、真っ白な眩しい「大天守」が姿を現しますね。

131204 天空の姫路城③

素屋根の展望室から、千姫ゆかりの「西の丸」を見下ろします。
桜の季節には、「西の丸」の庭園は美しいでしょう。


131204 姫路城③

「ワの櫓」から入って、「西の丸長局(百間廊下)」(「レの渡櫓」から「カの渡櫓」)を「化粧櫓」へと向かいます。
百間と言われるだけあって、長いわぁ~。
     (約121間=約240m)

131204 姫路城④

「化粧櫓」から出て、歩き抜けて来た「西の丸長局」を改めて見返ります。
立派なものですね。

131204 姫路城⑤

「西の丸」から望む「天守閣」が一番美しいとか・・・。
修理が終わったら、ピカピカの真っ白な「姫路城」を観に来なくちゃなりませんね。


スポンサーサイト

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

コメント

Re: タイトルなし

v-490亜加さん
天守閣の内部には、当然、入れません。v-393

けれど、このように素屋根から「天守閣」が間近に目線で観れる配慮が有り難いですね。v-221
順調に修復工事も進んでいるようですよ。
素屋根の解体が来年早々のようですから、興味が有ったら早目に観に行って下さい。
マジに!!オススメです。v-410

  • 2013/12/08(日) 23:14:28 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

改修中は、入れないと思い込んでました。
見られて、良かったですね。

  • 2013/12/08(日) 21:44:14 |
  • URL |
  • 亜加 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1040-2ee8a2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad