烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

9月24日、「柘榴坂の仇討」。

三ヶ月振りのシネマです。

「猿」、「舞妓」、「柘榴(ざくろ)」、違う方向性としては「ドラえもん」もアリかな・・・。
「猿」は、ロングランになるだろうから慌てる事はなかろう。
「舞妓」は、肩凝らずに面白そうです。
「ドラえもん」は、泣けるらしい。

140924 岡南シネマ 柘榴坂の仇討 ブログ用

「柘榴坂の仇討」にしました。
江戸時代末期~明治維新、激動の世の中で翻弄される武士。
心が痛く、苦しく観ました。

いつの時代でも、日本人の心を忘れちゃダメですな。



スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

Re: No title

v-492おっちゃんさん
悲しさ、優しさ、思いやり。
明治維新という、時代の過酷さ!残酷さ!

帰宅してから、v-305日本酒が呑みたくなりなせんでしたか?v-290

  • 2014/10/02(木) 13:19:38 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

No title

独歩さん、行って来ました。
いゃ~ 「日本人の心」そのものでしたね~

派手さもドキドキも無しでしたが・・・
      感動しました!

  • 2014/10/02(木) 01:04:19 |
  • URL |
  • おっちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1202-3aed2712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad