烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

5月20日、「高野山」。

とても気候の良い5月。
この時期になると、泊まりがけの旅行に行っています。
従って、ふつふつと旅の気分が盛り上がってきます。
何処か、気楽に出かけられる所はないかなぁ~。

150516 和歌山フリー切符 ブログ用

JR西日本の「おでかけネット」を見ていて、「和歌山フリーきっぷ」を見つけました。
岡山からの料金は、14,000円で有効期間は3日間。
なんと「高野山2日券」も付いています。
開創1200年」の高野山ですな。

始発新幹線で岡山を出発。
新大阪駅で「高野山2日券」を受け取って、御堂筋線で難波へ。

150520 南海難波駅 ブログ用

ここから先の移動は、初めてです。
駅職員の方に尋ねて、特急券を購入。
途中の橋本駅で危うく違う電車に乗りそうになりましたが、無事に9時過ぎに高野山まで到着。

150520 高野山駅 ブログ用

「フリーきっぷ」を使って高野山を訪れることにしてから、いろいろとプランを練りました。
  一週間ほど前の思い付き旅行です。
     この時期の高野山の宿坊は、当然満室。
     近辺の高野山詣でで宿泊地とされる宿も、満室。
和歌山市に宿泊しようと考えていましたが、閃いたのが「熊野古道」も囓っちゃおうと紀伊勝浦です。

南海りんかんバス」のホームページに出ていた、「高野山ゆったり入門コース」を参考にして時間を読みながら動く事にしました。
「高野山駅」から「奥の院」に向かいます。

150520 高野山奥の院① ブログ用目隠し

奥の院口」でバスを降りて、一の橋から奥の院、御廟までの参道を歩きます。
歴史上の有名な方、聞いたことのある大名・・・墓碑が並んでいますな。
なんだか不思議な気分です。

150520 高野山奥の院② ブログ用目隠し

奥の院で「納経帳」をお願いしましたが、10分ほど列に並びました。
  「御廟」から戻ってくると、列はかなり長くなっていました。
奥の院前」から「金剛峯寺」方面に向かいます。

150520 高野山 金剛峯寺① ブログ用目隠し

乗ったバスが「高野山駅」行きだったので、「千手院橋」で降りて歩きます。
どこからやってくるのか、多くの観光バス。
開創1200年」ゆえの、参拝でしょうね。

150520 高野山 金剛峯寺② ブログ用目隠し

こちらでも、10分ほど並んで「納経帳」を書いて頂きました。

150520 高野山 金剛峯寺③ ブログ用

日本最大の石庭とか・・・。
息を呑む素晴らしさかな


「金剛峯寺」から歩いて、「壇上伽藍」。

150520 高野山 壇上伽藍① ブログ用目隠し

人がどんどん増えてきますな。

150520 高野山 壇上伽藍② ブログ用目隠し

「金堂」への列が半端ないので、中に入るのは遠慮しときます。
「納経帳」の順番待ちもすごい数で、1時間以上掛かりそうなのでよしときます。
「大門」に向かおうと思いましたが、時間的に余裕があるので「霊宝館」に寄ります。

150520 高野山 大門 ブログ用

霊宝館」から「大門」へ。
両脇の立派な金剛力士像が、睨みを効かせていますなぁ。
最後に「女人堂」にお参りして、高野山から下りることにします。

150520 高野山 女人堂 ブログ用目隠し

大門」で待っていると、来たのは「奥の院前」行きです。
千手院橋」で「高野山駅」行きに乗り換えて、「女人堂」へ。
今までお参りして来た「奥の院」、「金剛峯寺」、「壇上伽藍」の騒々しさは、何だったんだろうかねぇ。
静かにお参りさせていただきました。
「納経帳」は、待つことなくすぐに書いていただけました。

150520 高野山 ブログ用目隠し

ほぼ予定通りに動きが出来ました。
女人堂」から「高野山駅」へ戻って14時頃です。

今回は、「開創1200年」の事があったので「南海りんかんバス」の運行ダイヤは臨時対応でした。
  バスダイヤを気にすることなく、待っていればバスに乗れる!!
という、入れ食い状態だったのでスムーズな動きが取れましたね。

電車の運行状況等を確認して、遅めの昼御飯ですな。


スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1342-220825d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad