烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

5月20日、湯快リゾート 南紀勝浦温泉 「越之湯」。

桂城」で、ほろ酔い満足。
紀伊勝浦駅から宿までは、タクシーで直ぐです。
湯快リゾートの「南紀勝浦温泉 越之湯」です。
22時ころにチェックイン。

150520 紀伊勝浦 越乃湯① ブログ用

部屋は、アウトバス・トイレのシンプルな部屋。
  窓は、言い訳程度に天井際に・・・。
  火災の時には、ちと怖いかなぁ。
宿泊費は、楽天トラベルで6,100円(朝食付き、入湯税150円別)の「1泊朝食付ビジネスプラン」です。
温泉入って、寝て、朝飯食ってこのお値段なら宜しかろう。
JRの「和歌山フリー切符」が14,000円、宿泊費が6,250円、一泊二日で計20,250円です。

150521 越乃湯① ブログ用

明け方入った大浴場の露天風呂。

150521 越乃湯② ブログ用

こちらは、内湯。

チェックイン後に入った浴場とは、別です。
その時の浴場は、入浴客が多かったので写真を撮っていません。
24時から26時まで清掃があって、その後女が入れ替わります。

150521 越乃湯③ ブログ用

間もなく夜が明けてきます。
シルエットの半島は、かの有名なホテル浦島」。

150521 越乃湯④ ブログ用

7時から始まる、朝御飯。
取り立てて驚くような、メニューは有りません。
ごく普通の温泉旅館の朝食バイキングです。
シッカリと腹ごしらえが出来ました。

150521 越乃湯⑤ ブログ用

チェックアウトを済ませて、紀伊勝浦駅に向かいましょう。
徒歩で15分くらいらしい。

150521 越乃湯⑥ ブログ用

泊まった部屋の館内案内に足湯」が案内されていました。
なるほど、玄関前に有りましたか。


スポンサーサイト

テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

コメント

Re: No title

v-48むらさんサン
「ホテル浦島」のv-108船に乗せてチェックインをさせるv-363
って言う、趣向は凄いと思いますね。
そこから非日常ですもんねぇ~。

「紀の松島めぐり」の船が宿泊客を「ホテル浦島」に下船させてからの、ホテル従業員の対応を眺めていたのですが、太鼓を打ったりして、
なかなか、やるなぁ~。v-392
と、思いました。

  • 2015/05/29(金) 13:28:48 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

No title

そのシルエットに浮かぶホテル浦島

去年の家族旅行で泊まりましたよ~

http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-1720.html


現行の建築基準法では建てる事が出来ないであろう施設の数々


鷲羽山ハイランドのチャリンコ空中遊園みたいな昭和感が満載でした

  • 2015/05/28(木) 20:56:06 |
  • URL |
  • むらさん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1346-07eea600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad