烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

5月21日、熊野古道、那智の滝。

宿から紀伊勝浦駅に向かっていると、市場らしき建物の下にマグロらしきものが並んでいます。
フェンスの間を通り抜けて近づいてみると、やはりマグロ。

150521 勝浦漁協 ブログ用目隠し

写真やテレビで見たことがありますが、生で見るのは初めてです。
朝からいい物を見せていただきました。

宿の玄関先に足湯」が有りましたが、漁協の先にも公衆足湯(鮪乃湯、海乃湯)」が二ヶ所。

150521 紀伊勝浦駅前① ブログ用目隠し

駅の売店前にも足湯(滝乃湯)」が有ります。
そぅか・・・、温泉街なんだなぁ

駅の観光案内所で、熊野古道中辺路 押印帳」(100円)を購入。

150521 紀伊勝浦駅前② ブログ用目隠し

8時55分発の那智山行きバスで「大門坂口」に向かいましょう。

150521 熊野古道 大門坂

当初の予定では那智駅から「那智の滝」までの8キロ弱を歩くつもりでしたが、自分に優しくすることにします。

150521 熊野古道① ブログ用目隠し

「ザ・熊野古道」的な「大門坂」の石畳みの石段を登って行きます。
何と言ってもお天気が良いのが、御褒美です。
立ち止まると吹いてくる風が、心地いい。

150521 熊野那智大社 ブログ用目隠し

「大門坂口」から、30分ほどか。
熊野那智大社」に参拝。
「御朱印」を頂きます。

150521 青岸渡寺① ブログ用

青岸渡寺」にお参り。
西国三十三札所の第一番です。
「納経帳」をお願いします。

150521 青岸渡寺② ブログ用目隠し

石畳みの古道を登って来ている時にも、木々の間からチラチラと見えていました「那智の滝」。
もぅ目の前ですな。

150521 飛瀧神社 ブログ用

「青岸渡寺」から滝に向かって山を下り、「飛瀧神社」の鳥居まで到着。
滝壺は、もう直ぐです。

150521 那智の滝① ブログ用目隠し

滝壺に到着。
聞きしに勝るとは、この事か・・・。

150521 那智の滝② ブログ用

滝壺にもっと近づくべく300円を納めて、滝のふもとへ。
水しぶきが掛かります。
「御朱印」をいただいて、「那智の滝前」に行きます。
トイレに行って出てくると、ちょうど11時6分のバスが来てました。
間一髪間に合いました。


大門坂駐車場前」でバスを降りて、那智に向かって歩きましょう。
淡々と歩くこと一時間半ほどで、「補陀洛山寺」、「浜の宮王子」に到着。

150521 補陀洛山寺 ブログ用

補陀洛山寺」で「納経帳」を書いていただき、那智駅に。


スポンサーサイト

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1347-9b5d58fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad