烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

5月21日、「紀の松島めぐり」。

昼食を済ませたら、早めに岡山へ戻ろうと思っていましたが「ドルフィンショーの調教」が観れると聞いて「紀の松島めぐり」をする事にしました。

150521 紀の松島めぐり① ブログ用目隠し

紀伊勝浦駅で乗変を済ませて、受付へ。
  「ドルフィンショーの調教」が観れるんよね
と、尋ねると
  イルカの調教は、土日のみです。
との回答。

なんじゃそりゃ。
山賀」のオッチャンに騙されたか・・・

150521 紀の松島めぐり② ブログ用

本日の遊覧船の「くじら号」。
後ろに停泊しているのは「オルカ号」だったかな
まぁ~、
  頑張れ太地
と言うことで・・・。

150521 紀の松島めぐり③ ブログ用

桟橋には「ドルフィンコース」中止の張り紙。
もっと周知して下さればいいのにねぇ~。

150521 紀の松島めぐり④ ブログ用

お父さん、お母さん、お嬢ちゃんの親子連れが一組、熟年夫婦が二組、そして私。
地味な観光客8名を乗せて、出港です。
  ぅ~ん。
    どうだろうねぇ。
      「松島」ねぇ~。
つまらんな
二度と乗らなくていいな。

興味を惹かれたのは、「らくだ岩」のところの「らくだの湯」です。
お湯がこんこんと湧いているようで、岩間をつたわって海に流れていました。
残念なことに、2012年から閉鎖されているそぅです。
復活したら、是非とも行きたいねぇ。


150521 紀の松島めぐり⑤ ブログ用目隠し

島巡りを終わって、太地くじら浜公園」の乗り場に寄ります。

勝浦港に戻りながら、途中「ホテル中の島」、「ホテル浦島」に寄港するそうです。
この時は、「ホテル浦島」にのみ寄港。
熟年夫婦二組が下りて行きました。
ホテル中の島」の宿泊客は、乗っていなかったんですな。

虚脱感溢れる「紀の松島めぐり」を堪能しました。


スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1351-62ae4aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad