烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

6月24日、「頼久寺(庭園)」。

新見からの帰り道、高梁市で寄り道です。
備中松山城」には登城したことが有りますが、前々から気になっていたのが「頼久寺(庭園)」。
狭い道を通って、到着。

150624 頼久寺① ブログ用

足利尊氏が諸国に命じて建立させた安国寺の一つです。

150624 頼久寺② ブログ用

階段を上りますが、門まで一直線じゃないんですねぇ。
一旦クランクで、直角に左に曲がってから右手に門とはね。
何となく城下町の寺院の戦術的な匂いを感じてしまいます。

こちらのお庭は、備中国奉行小堀遠州の初期の作庭で「禅院式枯山水蓬莱庭園」です。

150624 頼久寺③ ブログ用

「鶴亀の庭」と呼ばれる庭園で、遠くの愛宕山を借景にして、砂の波紋で海の感じを出してます。
鶴と亀の二島の蓬莱石組は、なかなか理屈なもんじゃな。

150624 頼久寺④ ブログ用

大海の波をあらわす豪華な大刈込み「青海波」は、サツキの花の季節には見ものでしょうなぁ。
来年の春も来るかな?!
このサツキの刈り込みは、遠州独特のものらしぃ。


スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1371-b3776307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad