烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

7月16日、「藤田千年治邸」。

進撃の桃太郎」で北区足守の「近水園」後に、ちょっと気になって立ち寄りたい所が有ます。

150716 足守 藤田千年治邸① ブログ用

けれど、雨がポツポツと降ってきた事もあって、無料観光駐車場から歩くのは面倒。
まぁ、前を通り過ぎるだけでもいいかな
と、向かってみたら無料駐車場が横に出来ています。
かつて、醤油屋だった「藤田千年治邸」です。

150716 足守 藤田千年治邸② ブログ用

玄関を入ると大きな「桶」。
普通に考えて、玄関先に「仕込用のモノ」は据え付けてなかろぅ。
玄関先の帳場の前に有るとしたら、販売用醤油が入った「樽」や「龜」でしょう。

150716 足守 藤田千年治邸③ ブログ用

帳場の向かい側の壁の前に「秤」や「石臼」は置かないんじゃなかろうか・・・。
生花みたいなアートは、有り得ない

一応、係員が居るようです。
奥の部屋の方からオバさんたちの姦しい声が聞こえて来ます。
けれど、まったく顔を覗かせません。

150716 足守 藤田千年治邸④ ブログ用

土間を進んで奥の蔵に行くと、仕込に使われた独特の形をした「桶」などが展示されています。
しかし、ただ並べているだけで魂が感じられなくて残念に思います。

およそ二十数年前に修復して、町並み保存と併せて展示施設にしてからの行政の取り組み方と歩みのいい加減さを露呈していますな。
他の施設も似たような状態でしょうね。

結局、姦しいオバさんたちの姿は見ませんでした。
なんとも、腹立たしい


スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1386-f3247081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad