烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

1月27日、「石上布都魂神社」。

岡山市から赤磐市にちょっと入った所にある神社。
赤磐市石上の備前一宮「石上布都魂神社(いそのかみふつみたまじんじゃ)」です。
備前一宮と言うと北区一宮の「吉備津彦神社」を思い浮かべるのですが、コチラもれっきとした備前一宮。

160127 石上布都魂神社① ブログ用

こんな山間に由緒ある神社です。
現在の祭神は「素盞嗚尊」となっていますが、明治までは「素盞嗚尊」が八岐大蛇を斬った「布都御魂」だったそうです。
崇神天皇の御代に、その剣は大和(奈良県天理市布留町)の「石上神宮」へ移されたことになっています。

160127 石上布都魂神社② ブログ用

参道を歩き、ちょっと急な坂を登れば「境内」に到着。

160127 石上布都魂神社③ ブログ用

うっそうとした木々に囲まれた、いい感じの「拝殿」。
  静かです。
     だ~れもいません。
ここに来る途中の北区御津町石上に宮司の自宅が有りますが、お祓いをしていただく訳でもありませんからねぇ。
お呼びするのは、はばかれます。
  孤独を満喫しましょう。



160127 石上布都魂神社④ ブログ用

「本殿」の左に山頂の「本宮」への参道があります。
  「本宮」の「磐座」が、超パワースポットと評判

160127 石上布都魂神社⑤ ブログ用

途中の視界が開けたところには、方位の説明。
参道の途中途中に、元気づけの意味合いも多分に感じられる板書が立てられています。

160127 石上布都魂神社⑥ ブログ用

「本殿」から10分ほどで、「本宮」の鳥居に到着。

160127 石上布都魂神社⑦ ブログ用

「本宮」でお参り。

160127 石上布都魂神社⑧ ブログ用

火災に会う前は、この規模だったのですか。

160127 石上布都魂神社⑨ ブログ用

「磐座」は禁足地なので、入れない。
   登っちゃダメ。

160127 石上布都魂神社⑩ ブログ用

ならば、一回りしようと考えるのも自然の成り行きでしょうねぇ。
  落ちた方がいらっしゃると言うことですかね 



宮司がいらっしゃる時に、
  お祓いを受けて清めて頂き、
    「磐座」に上がる許可を頂くのが、正道ですな


 ちなみに宮司は、私が通っていた高校の教員をされていました。
     持たれていた学年団が違ったので、教わったことはない。
     部活では、ハンドボール部の顧問をされていた。
     私しゃ、剣道部ぢゃし接点はないわ。
   今も、お元気なんでしょうかねぇ。


スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

コメント

Re: No title

v-421むらさんサン
参拝者がそこそこ多い寺社で住職などが不在がちだと、予め用意された「納経帳」・「御朱印」の紙札が用意されています。

「納経帳」・「御朱印帳」を忘れた時に頂くのと同じ札ですね。v-410
こちらも同様にね。

どぅしても、御祓いをお願いするなら未だしも、
「御朱印」を書け!
って、先生を呼び出す訳には、いかんでしょう。v-411

  • 2016/01/31(日) 00:47:46 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

No title

誰もいらっしゃらないと御朱印がいただけませんね

  • 2016/01/30(土) 21:33:02 |
  • URL |
  • むらさん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1501-c97fa795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad