烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

引き続き、奈良です。

『興福寺』の『仮金堂』を拝観後は、国宝の『北円堂』に向かいます。
昼時に差し掛かって来た為か、幾分行列は短い様な感じがします。

興福寺 北円堂091028

けれど・・・待ち時間の表示は「60分」。

『北円堂』拝観後、腹ごしらえです。

興福寺 南円堂091028

『南円堂』の脇を通って、『五重塔』の傍にある『塔の茶屋』。

奈良 塔の茶屋091028

注文したのは、『茶がゆ弁当』(3150円)です。

奈良 塔の茶屋 茶がゆ弁当

『茶がゆ懐石』と思いましたが、イイお値段でしたからパス!

父曰く、
 「もぅちょっと、お茶の香りが有ればなぁ~。
    粥のお茶が薄い!
       まぁ、観光地じゃから、こんなもんじゃろうな。」

「観光地」と言う一言は妙に説得力が有ります。
駐車場の事とかも含めて、色々な意味を含んだ「」です。

お腹は、シッカリ膨れました。


さて、お次は『奈良国立博物館』での『正倉院展』です。

広い庭には幾つものテントが張られており、幾種類かの弁当が販売され、休憩所になっていました。
天気も良く、ここで昼食をとれば、『塔の茶屋』より待たされて苛々することなく、お値段も安く頂けましたね。

またまた入場の為の行列に並ばなくっちゃなりません。
でも、ここでは15分位でしたね。

入場券販売所で父がカードを提示していましたが、特別展なので高齢者(70歳以上)の優待はナシです。
鉄道の駅やコンビニとかで前売り券を購入して行けば100円安く入場出来ると思います。

中に入ると展示品の周りは人だかりです。
しかし、スゴイですね。
保管状態がイイのでしょう、今の時代でも普段通りに使えそぅな品々です。

ゃや駆け足で本館の方も回って、外に出ると16時過ぎ。

奈良国立博物館091028

平日の水曜日でこの人出と駐車場の強気ですから、土日祝日は想像できない位に大変じゃろぅなぁ。

時間があれば、「ならまち」の『町カフェ』も覗きたかったが・・・父を疲れさせてはいけませんので、帰宅です。

また、来たいものですが・・・いつになるだろぅ。




コメント

エドはん
ご明察!!
多くの人々ですから、平日じゃないと大変ですよ。

下のお嬢さんが直ぐ北の京都に居るのですから、宿泊費の節約も出来てチャンスですよね。
Posted by:烏城独歩 at 2009年10月31日(土) 02:35


コメント

待ち時間が60分ならナントカ…
お堂で観る○○○さんですね。

実は今、私も計画中でして…。
問題は長女が休みをとれるか。

父上もご一緒とは…、羨ましいです。

Posted by:エドはん at 2009年10月30日(金) 21:34
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/154-f2822e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad