烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

3月30日、「瀬戸内国際芸術祭2016 犬島」。

天気予報は、曇り時々晴。
外を歩くには、もってこいの空模様のように思われます。

160330 宝伝港 ブログ用目隠し

三年前に孫を連れて「瀬戸内国際芸術祭」に初参加して以来の「犬島」に渡ります。
宝伝港では、予想通りの乗船待ちの列。
万一、満員で乗れなくても折り返しで臨時便対応をしてくれるはずなので、焦りは有りません。

160330 犬島港 ブログ用目隠し

10分の船旅で、「犬島」に到着。
思ったよりも人出は少ないような・・・。

160330 犬島① ブログ用

三年前は孫連れだったので、ユックリ歩調でしたが、今回はサクサク回れますな。

160330 犬島② ブログ用

先ずは、「犬島精錬所美術館」。
犬島産の石と銅の精錬の副産物「カラミレンガ」を使った建物です。

160330 犬島③ ブログ用

美術館のカフェは、お休み。

160330 犬島④ ブログ用

前に来た時よりも「近代化産業遺産」として、整備されているような・・・。

犬島「家プロジェクト」へ回ります。

160330 犬島⑤ ブログ用

前回からの名和晃平の「F邸/Biota(Fauna/Flora)」。
Faunaが歳月を経て、成長しているらしい。

160330 犬島⑥ ブログ用目隠し

中の作品群は、撮影禁止なので建物外観は変化なし。

160330 犬島⑦ ブログ用

コチラも前回からの淺井裕介の「石職人の家跡/太古の声を聴くように、昨日の声を聴く」。
新たに白く描き込まれているものがありますな。

160330 犬島⑧ ブログ用

荒神明香の「S邸/コンタクトレンズ」。
前回からの作品ですが、見飽きない。

160330 犬島⑨ ブログ用

S邸の斜め向かいの荒神明香の「A邸/リフレクトゥ」。

160330 犬島⑩ ブログ用目隠し

妹島和世の「中の谷東屋」。
中に入って、何か音を出せば、面白いように反響します。

160330 犬島⑪ ブログ用

下平千夏の「C邸/エーテル」。
縦横無尽に張り巡らされた強い水糸が、力強い。

160330 犬島⑫ ブログ用目隠し

小牟田悠介の「I邸/プレーン・ミラー」。
庭(花畑)に咲いている花の香に誘われます。

一通り見て回りました。
さて昼御飯にしましょう。



スポンサーサイト

テーマ:瀬戸内国際芸術祭2013 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1543-16705248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad