烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

昭和20年(1945年)6月29日未明、「岡山空襲」。

模様の2016年6月29日の夕方です。

71年前、この辺りは焼け野原。
と、言うか・・地獄絵図だったのでしょう。
アメリカ軍の爆撃目標は、現在の「クレド岡山」辺り。

160629 クレド岡山界隈 ブログ用目隠し

総務省の岡山市における戦災の状況」によると、
昭和20(1945)年6月29日未明、岡山市上空に現れたB29は、寝静まる街をめがけて無数の焼夷弾を投下。
空襲は警戒警報も発令されないうちに始まり、2時間にも及んだ爆撃の間、ついに一機の迎撃機も飛び立つことはなく、一発の高射砲の応戦もなかった。
繰り返し波状攻撃を受けた市街地は猛火につつまれ、混乱した市民は逃げ惑うしかなかった。


津島地区(現・岡山大学津島キャンパスなど)の陸軍の第17師団の兵営(兵舎・兵器廠)などは、無傷だったそうです。
つまり、戦略爆撃ではなく、一般市民を狙った無差別爆撃として実行された!
んだよな。



第二次世界大戦の戦災として、沖縄、8月6日(広島市)と9日(長崎市)は、様々な機会に学校などで教わってきてます。
 それは、とても大切です。
  でも、自分たちの住んでいる町の戦災は、教えるべきではないでしょうか
     私自身が、「岡山空襲の日」を認識したのは、つい最近です。
       だって、学校で教わってない 


スポンサーサイト

テーマ:生涯教育 - ジャンル:学校・教育

コメント

Re: No title

v-40むらさんサン
市街地は、ほぼ壊滅です。
出石町から北、旭川の東は森下町辺りは無事だったみたいですね。

↓これは、岡山シティミュージアムの資料です。
http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/sensai/pdf/sensai2014.pdf

  • 2016/07/01(金) 16:29:48 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

No title

内山下小学校から岡山神社の横を北上すると

ほとんど突き当たりになります

そこの細い路地から北側が戦火を逃れた地域で

岡山神社界隈は燃えて何もなくなったので

今のような町並みになったらしいです

地図で見るとはっきりとわかりますよ

戦火を逃れた地域が出石らしいです

  • 2016/07/01(金) 15:14:24 |
  • URL |
  • むらさん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1601-d9184905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad