烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

12月15日、「中山神社」。

プランBの寺社巡り、「誕生寺」から津山市一宮の「中山神社」へ。
   美作の国の一宮です。

161215 中山神社① ブログ用

「中山鳥居」と言われる、立派な鳥居。
両柱を支える貫はありますが、柱より出た部分の木鼻が全くないので珍しいそうです。

161215 中山神社② ブログ用

参道の真ん中を、神様が通り抜けているような圧を感じてしまう。
御手洗川の橋と神門。

161215 中山神社③ ブログ用

中門、拝殿。

161215 中山神社④ ブログ用

「中山造」といわれる、他地方では見ない美作の造りとか。
なんとも、風格があります。



本殿をぐるりと回っていると、奥に「猿神社」の案内看板。
   申年年男としては、外せませんね。
     そう言う、御縁があるんでしょうね。
       御参りしましょう。

161215 中山神社⑤ ブログ用

細い参道を進んで行くと、突然岩場の急勾配。
   オイオイ、聞いてないよ
と、たじろいでしまいます。

161215 中山神社⑥ ブログ用

直ぐに着いて、ヤレヤレです。

161215 中山神社⑦ ブログ用

祠の上には、ひさしのような岩。
   この場所全体が、岩山で磐座なのかもしれん。
申年の締めくくりに還暦年男が「猿神社」に御参りって、縁起良いんじゃないですかぁ~。


スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

コメント

Re: No title

v-14むらさんサン
「猿神社」という神社があっても不思議じゃないですが、たまたま行くとソコに有る。
何となく、縁を感じてしまいます。

「厄年」超えて、年のカウントが「約年」になるんですな。v-388

  • 2016/12/24(土) 16:36:22 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

No title

猿神社

一回り下の同じ申年として、覚えておきます♪


来年は、うちの奥さまが年女なんですが

年を聞いたら 「38ちゃい」 らしいです

どうやら婦女子は厄をすぎると年の数え方が変わるようです(笑)


  • 2016/12/24(土) 15:10:08 |
  • URL |
  • むらさん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1711-2cc171d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad