烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

12月28日、「岡山市立中央図書館」。

 あけましておめでとうございます
    年末は31日まで、仕事をやっておりました。
      本年も、ゆるゆるとよろしくお願いします。

本日より、新年のお仕事もスタート。


岡山市・備前地方の博物館・図書館・記録資料館等が垣根を越えて紹介している、日本酒をテーマにした「酒文化」の紹介イベント。
   12月上旬に「赤磐市山陽郷土資料館」で観てきた、同時イベントです。

 「岡山市立中央図書館」でも開催していました。
「広がる酒の輪」 ~酒とその歴史をめぐる13機関の連携展示~
チラシをプリントアウトして、気には留めていましたが・・・赤磐市の展示を観て、期待感はあまりなかったのでねぇ。
昼ご飯の帰り道に通り掛かったもんで、思い出して立ち寄り。
   ここでは、「所蔵の古文書にみる岡山城下町の酒造と酒販」です。

161228 岡山市中央図書館 ブログ用

ここの北区二日市町の図書館は、初めて来たわぁ~。
   北区牟佐に移転するまでは、「岡山刑務所」だったところです。



幕末の豪商で岡山城下町の惣年寄を務めた国富家に伝わり、その子孫で岡山市長を務めた国富友次郎氏から第二次大戦終戦直後に寄贈された文書を少し展示していました。
   面白いといえば面白いが・・・、寸足らずで満たされず。


連携展示なのが、もったいないわなぁ~。
   13機関の資料などが、一箇所に集合したら面白いのにね。


スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1719-e3b33718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad