烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

3月1日、「和気アルプス」。

早目の昼食を済ませて来たのは、和気町の「和気アルプス」です。


昨年の山登り年間プランだと、去年の今頃ココに来ていたはずなんだけれどねぇ。
   こんな状態だったので、来れていません。

ずっ~と症状を引きずって、4月に病院に行っての診察結果は「腰椎椎間板ヘルニア」でした。
薬、体操とストレッチ、それに鍼などをやって来て、秋頃にはマシになってきた。
   劇的な回復は無理なので、鍼はこの時以来行っていない
     薬も11月の上旬に貰いに行ってから、通院していません。

加齢に伴う症状でもあるので、共存の道ですな。
   朝15分程度の体操&ストレッチは欠かしません。


山に登っていると痛みを忘れているんよね。

170301 和気アルプス① ブログ用

さぁ、登りましょう。

170301 和気アルプス② ブログ用

天気予報は、夜から雨です。
太陽があまり覗きませんが、15分程で暑くなって汗が出てきたので「脱皮」。
   その後、さらにミドルレイヤーも脱皮です。

170301 和気アルプス③ ブログ用

なかなか、良い景色です。
吉井川と金剛川の合流地点。

170301 和気アルプス④ ブログ用

25分程で「和気富士」です。
ここからは、尾根を縦走するコースのようです。

170301 和気アルプス⑤ ブログ用

「エボシ岩」。
   和気橋の向こうに、食事をとった「麺工房 味彩」が見えます。

170301 和気アルプス⑥ ブログ用

なるほど、アップダウンを繰り返すのね。
   楽しそう。

170301 和気アルプス⑦ ブログ用

振り返ると、さっき居た「和気富士」。

170301 和気アルプス⑧ ブログ用

初和気アルプスなので、話のタネに「観音山」の「和文字焼き」の炉の中を通り抜けましょう。
「和気富士」から、20分程です。

170301 和気アルプス⑨ ブログ用

炉の間を抜けて、「観音山」に登り返しました。

170301 和気アルプス⑩ ブログ用

「観音山」から10分で「エビ山」。

170301 和気アルプス⑪ ブログ用

う~ん、楽しいねぇ。
   頭の中で、「風の谷のナウシカ」がかかっているわぁ。

170301 和気アルプス⑫ ブログ用

和気ドーム」が見えます。
右の山影になっていますが、「和気鵜飼谷温泉」が有りますね。

170301 和気アルプス⑬ ブログ用

「岩山」を過ぎて、今さっき来た尾根を眺めます。
   各ピークには、可愛らしい猪のプレートに名前が書かれています。
     「前ノ峰」、「間ノ峰」、「穂高山」。

170301 和気アルプス⑭ ブログ用

登り始めて1時間40分で、「涸沢峰」です。
   長めの休憩は、塩キャンディー。

ここより東の尾根道を進めば「神ノ上山」。
   南の尾根道を行けば、「竜王山」です。

170301 和気アルプス⑮ ブログ用

今回は、南正面の「竜王山」を経由して下山しましょう。

170301 和気アルプス⑯ ブログ用

「涸沢峰」から10分ちょっとで、「竜王山」。

170301 和気アルプス⑰ ブログ用

ここらは、「幻のピーク」だそうです。

170301 和気アルプス⑱ ブログ用

人里に戻って来ました。
   扉は、キチンと閉めましょう。

170301 和気アルプス⑲ ブログ用

こちらの山から登り始めました。

170301 和気アルプス⑳ ブログ用

そして、こちらから下山。
   噂通りの、楽しい山でした。
     次回は、「神ノ上山」も回りましょう。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1766-6d209b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad