烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

8月30日、「羽山渓」。

秘境と呼ぶに相応しいのではないでしょうか。
   対向車が来たなら、何処で離合できるかを考えながらやって来ました。
       離合は、困難なり 
       高梁市成羽町羽山の「羽山渓」です。

170830 羽山渓① ブログ用

高梁市成羽町から北上して来て、行き止まりのような、通り抜けるのが困難ぽいトンネル。
   でも、此処が目的地。

170830 羽山渓② ブログ用

機械掘りではなく、完全に手掘りでしょう。
「奥只見シルバーライン」を彷彿させる様なガサツな壁面のトンネルですが、あっちのほうが何百倍も安心。

このトンネルを出て、100mくらい行った所に3~4台程の駐車スペースが有ります。

170830 羽山渓にて① ブログ用目隠し

車を止めて、戻って来ました。
   ホンマにここを通り抜けたんか・・・。

170830 羽山渓③ ブログ用

渓谷を眺める休憩舎に、看板。
   ナニコレ珍百景だってさ

170830 羽山渓⑥ ブログ用目隠し

ちょうど軽トラがやって来て、通り抜けていきました。 

170830 羽山渓⑤ ブログ用

トンネルの脇に、「穴小屋」の看板。
   鍾乳洞です。
     ライトなどの装備があれば、自己責任で入洞してもイイんじゃね。

170830 羽山渓にて② ブログ用

安全らしいと分かっていても、こりゃ怖い。

170830 羽山渓⑦ ブログ用

しゃがんで進んで、その先で腹這いをして・・・。
   泥だらけになる覚悟で、地底探検。
     少し入るだけで、湿っぽいけど、ヒンヤリした空気を感じます。



170830 羽山渓④ ブログ用

休憩舎には、クライマーに対しての注意書きなどの貼り紙。

170830 羽山渓⑧ ブログ用

クライミング場になっているらしい。
   あのカラビナは、クイックドローとか言うヤツかね。

170830 羽山渓⑨ ブログ用

切り立った岩は、直角とかじゃなくて、のけ反ります。




170830 羽山渓⑩ ブログ用

下の渓谷に下りてみましょう。

170830 羽山渓にて③ ブログ用

山慣れして来たか、当たり前に坂道を下るチビッコたち。

170830 羽山渓⑪ ブログ用

緑深い水をたたえた渓谷。

170830 羽山渓⑫ ブログ用

きれいな水が、勢いよく流れています。

170830 羽山渓にて④ ブログ用目隠し

紅葉の時期に来ると、もっといい感じですね。
   でも・・・、ここまでの道がねぇ~。


スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

コメント

Re: タイトルなし

v-47むらさんサン
不安になりながら、行く価値は有ります。

装備万端で、「穴小屋」もオススメらしいですよぉ。v-392

  • 2017/09/01(金) 20:05:07 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

ええとこじゃないですか~

納涼には最高のロケーションですね♪

  • 2017/09/01(金) 17:03:13 |
  • URL |
  • むらさん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/1901-214df45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad