烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

教えてくれない、最悪のこと!

3月末の時点で、IAEAは「再臨界」について発表している。

それは「13回のミニミニ再臨界」のようです。
菅さんの「パフォーマンス視察」(ヘリコプターを着陸させずに、素通りさせるべきだった。)によって、初動対応を大いに遅らせてしまった事が原因とみられています。

原子炉設計者の後藤氏によれば、
主に4号炉の使用済み核燃料プールの燃料棒同士が地震で倒れかかったり、水素爆発で落下した天井のクレーンや瓦礫で整然と並べられていた核燃料棒の距離が近づいたために小規模に起きたもののようです。



さて、
格納容器の中で「再臨界」が起きると『メルトダウン』して、やがては16センチほどの鋼板隔壁を溶かして抜け落ち基礎のコンクリートを突き破り、地面の下へ下へとめり込んでいく事態が心配されています。
やがて地下水と接触し、大規模な「水蒸気爆発」を起こします。

「再臨界」の際の中性子線は空中の水分、建物のコンクリート、山や大地により遮られ、東京まで届くことはありません。
一方、「水蒸気爆発」は何トンもの物凄い量の核物質が飛散しますので、首都圏全体が非常に危険な状態になります。

核爆弾の爆発は数キロ単位の核物質が原料です。
爆風+熱線+光にエネルギー変換され、サブ的に放射線も発し放射性物質もまき散らかします。
福島原発での「水蒸気爆発」では何トン単位の核物質がそのまま空中を漂う粉塵となり、人間・自然界に悪影響を与えるものとして浮遊します。

遠くにいくに従い薄くなるのではなく、タバコの煙がそうであるように“濃い固まり”が風向きにより、
『アッチに行ったり、コッチに来たり』
します。
もちろん人間は居るべきではありませんので、確実に退避してください。
大阪あたりからが安全圏でしょうか

ニュースを普通の頻度で視聴していれば「再臨界」の事態が分かるでしょう。
その時点で西に避難。
数日して「水蒸気爆発」となります。
ここから、さらに1~2日して核物質が降り注いできます。
3号炉の場合は「プルサーマル」なので、
“確率的”に肺ガンになるのではなく、危険な核物質量が閾値を超えますので“確実的”に肺ガンになります。
半減期は2万5千年なのでもう東京には戻れません。
大事なものは持って逃げましょう。


あくまで最も恐いシナリオの場合です。
政府、東電、報道機関・・・、誰も教えてくれません。
今日のところは、なんら生活を変える必要はありませんが、知っておきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:その他

コメント

Re: No title

v-190ふみまるさん
原発って1機4,000億円もするんですね。
大変高価で、手におえない危険な「パンドラの箱」が開いちゃいました。

政府発表を含め、様々な情報を分析して、我が身や家族を守らなくちゃなりません。v-388

  • 2011/04/08(金) 12:17:28 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

No title

独歩さん。
ヽ(゜▽、゜)ノなんとも、小説の中の話しのような事態が起こってしまいましたね。
・・(_ _。)・・・シュン
今のところ、政府の話しを信じるしかないです。

あたふたしながらも、どうか収めて欲しいと思います。

そして、今の政府の不満や悪口が多いですが、
元々、前政権のあの政党が60年間、推進してきた原発システムです。
それを他人事のようにいっているのは、どうかと!?
もっと親身に協力して欲しいと思いますョ

  • 2011/04/07(木) 19:40:15 |
  • URL |
  • ふみまる #z1uogJ6Q
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/448-9c8d5249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad