烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

6月23日、津山の続き

先日の「津山ホルモンうどん」の続きです。

食後に思いついて向かった、加茂駅の近くの洋菓子屋さんが定休日でショックでした。
本来の目的の買い物に向かいます。

『干し肉』と『にこごり』です。
津山ではほとんどの肉屋さんで売っています。
それぞれが、店舗の自家製のようです。
向かったのは肉屋さんではなく、田舎町の「よろずやさん」とでも言うか食料雑貨店の『末長商店』です。

末長商店
                    写真は津山瓦版 末長商店より

『干し肉』は有りましたが、『にこごり』は売り切れていました。

津山市内の他の肉屋さんにも『にこごり』をあたってみましたが、冬だけの季節限定!
またの機会ですね。


ここまで来たので足を延ばして、『苫田ダム』観光です。
昭和42年の予備調査から40年。
激しい建設反対運動を経て、平成11年に本体工事にかかり、平成17年の運用開始以来、初めて来ました。

苫田ダム100623-6

ダムが出来る前には下の建物の位置に上流に向かう道路が走っていました。
奥津町の中心部とともに、今はダム湖の底です。

ダムの堤体内にも見学の通路が有り、なかなか壮観です。

苫田ダム100623-4
苫田ダム100623-5

放水扉の真横の見学室から下流の景色。
この日は放水していなかったのですが、放水していたら恐ろしくもあり豪快でしょうね。

苫田ダム 浮島橋100623-2

ダム湖『奥津湖』の沿道を走ってみると、こんな奇妙な吊り橋が架かっています。
「浮島橋」です。
ダムが出来る前には小高い山だったはずです。
今はダムで堰き止められた水が周囲を満たしていますから、「島」になってます。
なんだか不思議な気持ち、光景ですねぇ。




コメント

ウルトラの父さん
私も家族旅行で鳥取の東郷温泉に行った時が最後ですから、10年以上前ですね。

山間部の田畑が広がる、長閑な町並みでしたよね。
ただ、山を見ると水没予定の水位線辺りから下の木々が伐採されて、いたるところの山の下半身が裸になってました。
Posted by:烏城独歩 at 2010年06月28日(月) 12:03


コメント

20年前に家族でキャンプに恩原湖へ行ったのが最後
当時は立ち退く前の静かな村でしたが今はダム湖の底ですか
Posted by:ウルトラの父 at 2010年06月28日(月) 10:37


コメント

ふみまるさん
牛の「にこごり」です。
酒の肴や熱々御飯の上にのっけて食べると美味しいんですよ。
個人的な食材ですよ。

ダムはねぇ~、ダム湖に沈む町も有れば、下流域の生態にも色々と影響が出てますね。

エドはん
のどかなところです。
お店番のおばぁちゃまが、味が出ていいんだわ。

こちらのは牛です。
寒天を使えば簡単に出来るでしょうが、使わないところに秘伝の知恵が有るんですよねぇ~。
冷蔵技術の進歩も有るとは思いますが・・・。
Posted by:烏城独歩 at 2010年06月27日(日) 21:17


コメント

 「末長商店」さん なかなか雰囲気ありますね。街道筋の…、ちょっと坂がかったところ。きれいに掃き清められて小商いの原点みたい。母の実家がこんな感じでした。

 私の母の「にこごり」は鶏のモツや皮でした。水ようかんや「にこごり」は四角いお盆に流し込んで固め、マッチ箱くらいに切って食べていました。なんとか再現できないものかと思っています。

 
Posted by:エドはん at 2010年06月27日(日) 20:29


コメント

独歩さん☆彡
にこごりって
お肉やお魚を煮たあとの汁を固めたものでしょうか?

素材の味が出ていてコクがあり、美味しいですよね。

例のカレーの元の一つに使うのですか(^o^)丿
無いと困っちゃいますね。

ダムって、誰のものなんでしょうか
そんなに時間をかけて造ったダムも、
あとの手入れや世話が大変らしいですね。
どうするんでしょう?その
大変だと思いますョ。
Posted by:ふみまる at 2010年06月27日(日) 18:38
スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/45-0eb21ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad