烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

陶器の時代。

色々なものを保存する容器ですが・・・かつては「樽」や「桶」はもちろん、「陶器の容器」が活躍していました。

120309 古備前甕

我が家では、薄暗い縁の下にあって「梅干し」が漬けられていました。
ぁあ~、思い出すだけで『酸っぱいわぁ~』。
あと、「醤油」の量り売り用に木の蓋をして店先に4個くらい並んでいました。


120309 陶器製の保存容器

右は正面に「組合醤油」、上には「倉敷購買 利用組合」と書いてあります。
明らかに、「醤油」の容器です。
二升くらい入りそうですね。

左の容器には何にも書かれていません。
我が家の倉庫にまだ中身の入ったものが有りました。
上の木の栓を開けると、目に沁みるツンとした刺激臭です。
「酢」が入っていました。
86歳の父に尋ねると、「酢」のほかに「焼酎」なんぞも入れてあったとか・・・。
一斗くらい容量がありそうです。
友だちに言わせると、この「陶器の容器」は骨董品屋で結構いい値段で売られているそぅな。


「樽」や「桶」に比べれば、乱暴に扱ったり落下させない限り「陶器」の方が耐久性は優れていますね。
木は朽ちてしまいますが、陶器は半永久かね。
持ち運びがし易いようにでしょうか、右には二つ、左は一つの取っ手が有ります。


陶器の容器の洗浄はどぅしたものか
 
下の穴を塞ぎ、上から適量の水と玉砂利を入れて容器を揺する様に回してやれば、小石が内面を擦り洗います。
水と玉砂利を上の穴から取り出します。
これを何度か繰り返せば、中はビカビカでしょう。
最後に水だけで、2~3度濯ぎ洗い。
下の穴をブラシ等で洗う事も忘れないようにです。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

Re: 納得です

v-21エドはん
今や取り扱いがし易い、「ペットボトル」や「紙パック」の時代ですが、昔の人の工夫は大したもんですね。v-290

果実酒なんぞを寝かせるにはイイかも知れませんが、大量に仕込まなきゃなりませんなぁ~。

ビー球では表面が滑らか過ぎて洗浄には向かないでしょうが、石ころの滑らかなれど形の歪さがちょうどいいみたいです。v-426

  • 2012/03/11(日) 12:55:51 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

納得です

烏城独歩さん 
ありがとうございます。よ~く解かりました。
密封性も高いでしょうから、発酵物なども大丈夫ですね。
実家で使っていた物はこの写真のような色合いですが、
古道具屋さんで買い求めたものは薄茶色でヒビ入り¥3,500でした。
花火の火消しに使っていたようです(笑)

それにしても玉砂利とはさすがですね…
私は薬品を頭に浮かべていました。
ジーンズのダメージ物(さすが岡山ですね)みたいです。

  • 2012/03/11(日) 00:15:50 |
  • URL |
  • エドはん #XWCywwD2
  • [ 編集 ]

Re: No title

v-22おっちゃんさん
販売価格はv-614,000円弱だったように・・・。
しかしながら、買取価格は半値以下でしょね。v-292

  • 2012/03/10(土) 22:14:15 |
  • URL |
  • 烏城独歩 #-
  • [ 編集 ]

No title

独歩さん、
左の容器は、家の隅っこに3つ転がってますが、「骨董屋でいい値段」って本当ですか?

1個でゴルフが一回行けるなら売りますがね~v-291

  • 2012/03/10(土) 20:21:11 |
  • URL |
  • おっちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/722-23edbe8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad