烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

4月4日、「大垪和西(おおはがにし)の棚田」。

随分前から国道53号線の亀甲辺りを走っていて見掛ける案内看板の一つに「大垪和西(おおはがにし)棚田」があります。
ノスタルジーぽく、惹かれる『棚田』です。
亀甲から久世に抜けていく県道を入って1.5キロ程の所にも、同じ看板があります。
「日本棚田百選」の1つです。

蒜山高原からの帰り道に時間に余裕があったので、寄り道です。
頭の中をノスタルジーな風情とは違った、えもいわれぬ虫の知らせか緊張感が過ぎります。

  私の中で棚田と言う意識で見たのは、能登の「千枚田」。
  山の上から日本海に向かっての棚田です。
  急峻な山にへばり付くように、段々と重なり合った狭い数多くの田圃です。


虫の知らせは、正しかった
しっかりと山道でした。
行く途中には、ブロ友のおっちゃんさんがお気に入りの「紅そば亭」があります。
こちらも水曜日は、定休日。

120404 大垪和西棚田①
120404 大垪和西棚田②
120404 大垪和西棚田③
120404 大垪和西棚田④

見事な「棚田」です。
地域の皆さんでの畝や畦の手入れだけでも大変でしょう。
「棚田」を眺める順路は、トレッキング用・車用とシッカリ整備されていて、感服しました。
四季折々、色々な表情を見(魅)せてくれるでしょう。


来た道を戻らず、弓削方面に降りることにしました。
これが・・・、更に・・・、厳しい道でした。
対向車が来たら離合出来ないどころか、車幅ギリギリで一寸ハンドルを誤ったらさよ~ならです。
夜なら絶対に運転出来ません。
日が長くなった、春で良かった
今までの運転キャリアで、一番厳しい道路(じゃない、道)だったと思います。
虫の知らせは、このルートだったか・・・。

弓削で、対向二車線の国道53号線に出た時に、
 「何て広い立派な道路なんだろぅ」
と思いましたぁ。
帰宅してから地図でおさらいをしましたが、亀甲へ戻るか旭川ダム方面から建部・福渡へがベストチョイスだったようです。


通った道以外に、もうちょっと楽なルートがあったのかもね。


スポンサーサイト

テーマ:岡山県♪ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/745-d368c0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad