烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

5月8日、「至福のすし」(山本益博)。

先週、友人のフェイスブックでの呟きで気になった本を岡山県立図書館に貸出予約を入れてました。
お決まりの準備が出来ましたメールが届きましたので、歯医者の帰りに図書館に寄って、借りてきました。

130508 至福のすし

「至福のすし」(山本益博)です。
6年連続ミシュラン3星の銀座の寿司屋「すきやばし次郎」の初代店主『小野二郎』(87歳、現役鮨職人)のお話しです。
仕事の合間に木曜日から読み始めて、二日で一気に読み切ってしまいました。
気楽に読み始めましたが、読み進むにつれて興味深々。
読み終えて、心がザワザワして来ました。

どうにもこうにも、銀座のお店に伺って、一人前3万円超の芸術と言われる「おまかせ」を頂きたくなってしまいました。
予約希望日の前月1日から受付をしていただけるそうです。



「小野二郎」を題材としたドキュメンタリー映画「二郎は鮨の夢を見る」が、岡山では6月1日から上映されるようなので、まずはそちらで御馳走になりましょう。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/930-6d949019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad