烏城独歩の『まぁ~だ、だよっ!』

のんびり人生も半世紀が経過。 長ぁ~いキャリアのゴルフは、まったく上達の気配はないし、ありがたく仕事忙しくて、遠ざかっています。 『もぉ~いいかい???』

里山歩き、中区「操山」。

先月の京都の愛宕山へ登るための足慣らしの為に、4月の末から始めた「里山歩き」です。
歩く事が心地良くなってきましたが、しばらく間が空きました。
先週仕事が休みの日に、久々の「里山歩き」です。
いつもの中区の「操山」です。
   ガイドマップは、こちら

子どもの頃から登り慣れた「法輪寺」から入り、操山山頂の「三角点」へ。

130605 操山三角点

「萩の塚古墳」から「護国神社裏山古墳」、「沢田裏山古墳」を経由して「三畳岩展望台」。

130605 操山 三畳岩展望台

本当に三畳程の狭い岩が飛び出している展望台です。
児島湾が望まれ、いい景色ですが、モヤがかかっていて今ひとつです。

130605 操山 八畳岩古墳

「三畳岩展望台」のすぐ東に、岩がゴロゴロした「八畳岩古墳」。
ここより折り返して「旗振台古墳」へ向かいます。

130605 操山 旗振台古墳

「旗振台古墳」の展望台からは「三畳岩展望台」と似た景色ですが、少し西寄りの景観です。
一休みして「萩の塚古墳」まで戻って、「明禅寺城跡」を経由して沢田の「恩徳寺」の北側に下りました。



二時間超、心地良く「操山」を歩き回りましたが何となく物足らない。
迂回のなだらかな道のりではなく、急な上り坂を選んで歩いていました。
こう言う身体の求めが、山歩きの中毒症状なのでしょうか


スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ujoh.blog136.fc2.com/tb.php/953-42f97297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad